静岡県清水町の鍼灸・整体院<りかばりー鍼灸整体院 清水町院>頭痛・眼精疲労、
辛い肩こり、慢性腰痛、股関節の痛み、自律神経の不調

初めての方へ

こんにちは、りかばりー清水町院の島村です。
私は治療業界に携わり15年以上が経ちます。
幼少期の頃から父の影響で医療業界に興味があり、将来は病気などで苦しんでいる人を助けられる様な仕事に就きたいと幼いながらに思っていた事を今でも覚えています。

専門学校に通いながら現場でトレーナーとして様々な経験を積ませていただいている時、突然忘れかけていた幼少期からの夢を思い出させてくれる一言を当時のクライアントさん(お客様)から言われました。・・・

「島村さんってトレーナーとしては優秀だけど、怪我をした人とかって治せないんでしょ?・・・」

何気ない会話の中の一言でした。ですが、その時の一言で様々な感情が込み上げてきてきました。
そのクライアントさんにとって僕の能力が足らなかった悔しさ、心の中で医療の道へ進まなかった自分を納得させていた気持ちを掘りかえさられた、もどかしいい気持ち。
何より医療業界にやっぱり興味がある。って思えた瞬間でした。

ですが、その時すでにスポーツトレーナーの専門学校も卒業まじかで就職活動では、内定もいただいていました。しかし、その一言で衝動的に、親にも相談せずに内定の取り消しの連絡を当日してしまい後に戻れない状況にしてしまったのです。(今考えると恐ろしい事ですが・・・笑)

それから数日後、もう一つ僕の人生を決める大きな出来事がありました。
それがバイク事故でした。
幸い命に別状はなかったのですが、全身打撲、捻挫、裂傷などの症状がありました。
その時に出会った治療法が「鍼灸治療」でした。
初めは鍼を打つのは怖かったですが、当時担当してくださった先生から「絶対島村君の体を治して見せるから信じてね」という言葉を信じて治療を受けると、マッサージなどでは停滞していた、治癒速度が格段に上がり良くなっていきました。
実際に自分の体で鍼灸治療をした結果、良い変化を感じれた事が大きく、そして自分の体に対して悩みや不安がある時に心から頼りになる人が居てくれた事が鍼灸師を目指す大きなきっかけとなっていきました。

そこから一年間で学費の一部を貯めて、3年間で無事国家資格を取得しました。

鍼灸師としてのスタートは地元、東京ではなく静岡でスタートいたしました。
(なぜ静岡かというと話が長くなるので割愛します)

我々の国は世界一の長寿大国でありながら、意外にも健康寿命は短いとされるこの国において大切な事は、様々な症状が進行してから医療機関を訪ねるよりも、もっとも大切な事は「予防管理」を重視する事だと思います。

こんな言葉を聞いた事はありますか?
事前対応をしておくと症状が進行した時に比べて「費用・時間・そこに費やすエネルギー」が1/3で済むという事を。

これからの時代は「人生100年時代」とも言われていてますが、年齢を重ねた時に薬漬けになって、体に痛みや悩みを抱えた人生と、体に不調が少なく、好きな事を楽しめる体の状態を保って居られることの二択だとどちらが理想でしょうか?

将来の健康を作っているのは「今の生活習慣」です。

病気などは通常、突然発症することが多い様に思われがちですが、体は長年の疲労の蓄積、生活習慣などの結果です。そして病気などを発症するまでの間に色々な合図を出しています。普段から体のメンテナンスをしていると自分の体の変化にいち早く気が付ける事ができ、健康寿命を延ばす事に繋がります。
通常我々は運動器(筋肉)、骨格筋、内臓由来の症状、自律神経症状、外傷などを中心として治療をおこなっていますが、腰痛や肩こりなどは、内臓や精神的な問題を含んでいる事も少なくなく、皆さんが抱えている症状の本質はどこにあるのかを徹底的な問診、歪みのチェック、施術方法などを患者さんが納得した上で提供していく事が最も望ましい医療、予防管理の在り方だと考えています。

もちろん、我々鍼灸師では対応できない症状などの場合は適切な医療機関を受診する事もご提案させて頂いております。

皆さんの健康のお役に立てるよう日々邁進していきます。

メールフォームからお問い合わせ