静岡県清水町の鍼灸・整体院<りかばりー鍼灸整体院 清水町院>頭痛・眼精疲労、
辛い肩こり、慢性腰痛、股関節の痛み、自律神経の不調

骨盤矯正

肩こりや腰痛、もしかしたら骨盤のゆがみのせいかも…?
こんな症状が気になることはないですか?□よく足を組んでいる□片足に体重をかけて立つほうが楽だ□スカートをはくと、気づくと中心からずれている□靴底がいつも片方だけすり減ってしまう□下半身がむくみやすい□肩こり・腰痛が慢性的である

骨盤のゆがみとは

骨盤の歪みは長時間のデスクワークや、足を組む・長時間の運転などの、日常生活の身体の使い方が原因となって起こります。現代人は骨盤が歪んでない人の方が少ないと思います。骨盤とは左右の寛骨と仙骨という骨が組み合わさる事で姿勢を支え、上半身と下半身をつなぐという大きな役割を担っています。つまりは、骨盤という土台が歪むことにより、上半身のバランスが崩れ、肩こりの原因になり、両脚の長さが違うことにより腰・股関節への負担などがかかりやすくなり、腰痛・股関節の原因と成り得るのです。それだけでなく、骨盤は腸や膀胱、女性にとって大切な子宮や卵巣などの骨盤内臓器を守っています。このように子宮や卵巣を守っている骨盤はホルモンの影響で開いたり閉まったりします。身体のラインにも大切になる場所ですが、多くの症状に影響を及ぼす重要な要(かなめ)=腰と考えていただいて良いと思います。ネジれ・開き・高さの違いといったものを指標に歪みを判断していきます。

骨盤のゆがみは女性に多い?!

必ずしも、女性の方が骨盤の歪んでいる人が多い。とは言えませんが、美や体型ライン、服装への意識の高さから、自分の骨盤バランスの崩れに気づきやすいのではないか?と思われます。

東洋医学での骨盤の歪みへの施術

骨格調整

骨格調整は骨盤や背骨、股関節など体全体の骨格の歪みやズレの調整をします。調整によって身体のバランスを正常にすることで、本来もっている身体機能を取り戻して腰が痛む原因を根本的に治します。骨盤や背骨が正常になるということは、体の外側も内側も健康になるということです。

鍼は血行を改善して筋肉の緊張を緩めます。これによって腰の痛みやコリを和らげていくことができます。さらに免疫力を挙げて自律神経を整えるため、内臓の働きをよくします。正しい位置へもだったとしても、骨盤が歪んだ状態で長い時間経過していると周囲の筋肉へも左右差が起こり、引っ張られる部分と、弛む部分が出てきてしまいます。せっかく正しい位置へ戻しても、それらの筋肉の影響により、また歪んだ状態へ後戻り出来ないように鍼で筋肉を緩めておくことは非常に重要になります。

お灸は体を温め血行を盛んにし、老廃物の循環をスムーズにさせます。そして体が温まると人のもつ自然治癒力が高まり腰痛の原因を改善していきます。 また、お灸の熱は体にしっかり浸透していくので関節の痛みにも効果的です。近年では、お灸をすることによって白血球の数が増えるということが科学的にも証明されています。白血球が増えることで自己免疫力が高まり自律神経も整うので正しい姿勢の維持や筋緊張の解放、痛みや多くの疾患にも有効です。

西洋医学での骨盤の歪みへの施術

骨盤には寛骨(腸骨・坐骨・恥骨で構成されている)と呼ばれる左右の骨と、仙骨と呼ばれる骨盤の後ろ側の真ん中に位置する骨によって、骨盤は構成されており、中でも仙骨と腸骨を繋ぐ仙腸関節と呼ばれる関節が骨盤の歪みの原因になる部分と言われています。西洋医学的視点で言えば、仙腸関節は“動かない関節(不動関節)”と呼ばれており、骨盤の歪みという概念は無かったように思われます。しかし最近では、不動関節も少し動いているのでは?といった研究もなされ、西洋医学の先生が書かれた本にも仙腸関節の動きについて書かれているものもいくつか見受けられます。医療機関の中でも関節モビリゼーション、AKA等の施術も一部導入されているところもあるかもしれませんが、現状、西洋医学的な骨盤の歪みに対する施術と呼ばれるものは、耳にしたことが無いのが現状です。

骨盤の歪みへの対策方法

足を組んで椅子に座らない、長時間の片手運転を控える、椅子に座る際に浅く腰掛け骨盤を後ろに倒さない、など、姿勢や骨盤を崩さずに立てる意識でいることが非常に重要です。また、適度な運動を心がけ、腰・お尻周りの筋肉を維持することも大切になってきます。

注意する骨盤の歪み

  • □ 20分以上車の運転をすると片方の坐骨部分が痛くなってくる
  • □ 仰向けに寝るのがツライ
  • □ 目を閉じてその場で足踏み(30秒)をし、目を開けると身体が左右へ回っている
  • □ どちらかのお尻を押すと反対側の腰・お尻が痛む
  • □ 肩幅でまっすぐに立ち鏡を見ると、どちらかの肩が大きく下がっている
  • □ 靴のすり減りの左右差がヒドイ

当院の施術の流れ

当院の骨盤の歪みへの施術は、骨格調整を中心とした施術となります。必要に応じて維持のために鍼や筋肉調整、股関節の調整も行います。

ヒアリング
1. ヒアリング
まずはその方の症状原因をしっかりと見極めるために、ヒアリングをしていきます。
検査
2. 検査
簡単な動きの検査法をします。
説明
3. 説明
どういった原因で症状が出ているか、説明をしていきます。
骨格調整(骨盤)
4. 骨格調整(骨盤)
ベットで行ないます。
各種補助療法
5. 各種補助療法
原因に基づいて、必要な療法を組み合わせます。
計画
6. 計画
今後の内容や来院ペース・回復の期間などを具体的に説明します。
予約
7. 予約
次回の日時の予約をします。
メールフォームからお問い合わせ