静岡県清水町の鍼灸・整体院<りかばりー鍼灸整体院 清水町院>頭痛・眼精疲労、
辛い肩こり、慢性腰痛、股関節の痛み、自律神経の不調

群発性頭痛

激しい頭痛で目が覚める…それって群発性頭痛かも
こんな症状が気になることはないですか?□片目の奥の激しい痛み□頭痛と同じ側の目の充血、流涙、鼻水、鼻づまり□精神的ストレス□お酒をよくのむ

群発性頭痛の症状

群発性頭痛は一次性頭痛(頭痛もちの頭痛)の中で一番痛い頭痛です。平均1年ごとに起こり、一度起こるとしばらくの間、毎日頭痛が続きます。群発性頭痛という病名は群発地震のようにある期間に集中して頭痛が起こることからつけられました。頭痛が毎日起こる時期(群発期)以外には頭痛は起こりません。

頭痛は1日に1〜2回起こることが多く、特に就寝後1〜2時間後の夜間の決まった時間に起こることが特徴です。(約6割の頭痛が夜間に起こります)多くは一側性で前頭部から眼科にかけての頭痛です。その痛みは「目の中をドリルでえぐられるような」と表現されるほど激しい痛みで15分から3時間持続します。(平均1時間持続)

また、頭痛側の結膜充血、流涙鼻づまり、鼻水、まぶたの腫れなどを伴います。群発頭痛の頻度は0.5%で男性(男女比は5:1)に多いとされています。

当院の施術の流れ

当院の群発性頭痛への施術は、鍼・骨格調整を中心とした施術となります。

ヒアリング
1. ヒアリング
まずはその方の症状原因をしっかりと見極めるために、ヒアリングをしていきます。
検査
2. 検査
簡単な動きの検査法をします。
説明
3. 説明
どういった原因で症状が出ているか、説明をしていきます。
鍼治療・骨格調整
4. 鍼治療・骨格調整
ベットで行ないます。
各種補助療法
5. 各種補助療法
原因に基づいて、必要な療法を組み合わせます。
計画
6. 計画
今後の内容や来院ペース・回復の期間などを具体的に説明します。
予約
7. 予約
次回の日時の予約をします。
メールフォームからお問い合わせ